イラスト・絵本・キャラクター制作
    冬壺茶壺 〜かわむらふゆみWebサイト〜
    illustrator/KAWAMURA Fuyumi

 

 

「装飾は流転する」展

◆東京都庭園美術館での「装飾は流転する」はとても面白い展覧会だった。各国から7組のアーティストの作品は”装飾”をテーマに集められており、アールデコの美しい館内にぴったりハマっている。しかも改修でエレベーターが付き、より美しくなったように感じる。

一番気に入ったのは、高田安規子・政子の双子ユニットの作品。今まで何点か観てきて、今回さらにいろいろあった中でも噂に聞いていてずっと観たかった「切り札」に出会えて嬉しかった!トランプの裏面に刺繍を施して、まるで小さな絨毯に見える素敵な作品。西洋的なモノ東洋的なモノ、選ぶならどれにしよう?なんて楽しんだり。他にも、ゴムの吸盤は切子グラスのように、テーブルクロスの刺繍はこぼれ落ちて床へ。どれも小さな世界にちょっとした魔法がかけられている。手先の器用さとアイデアにワクワクしてしまう。

ゴシック様式を豪快に再構築するヴィム・デルヴォワも見応えがあった。ちょっと弱いかなと思う作品もあるけれど、様々なタイプがあるので好みも人それぞれ、きっと楽しめるオススメの展覧会。2018年2月25日まで(第一第四水曜と年末年始休み)。

news164

◆すべり込みで観た「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」(三井記念美術館で12月3日までで終了)も素晴らしかった!クラシカルな空間でじっくりと人間の工芸の技と向き合う。狂気すれすれの凄み。明治(安藤緑山の干柿!)もすごいけど、現代(前原冬樹の秋刀魚!更谷富造の亀!臼井良平のビニール袋!)もすごい!この先も安泰で良かった♪ 東京は終わってしまったけど、来年6月末以降、岐阜、山口、富山、大阪へと巡回とのこと。ぜひ!

年末に向けて忙しい日々だけど、たまには外でリフレッシュしなくては。

〜2017年12月〜

<< ポキート劇場:172 | main | ポキート劇場:173 >>









http://hello.fuyutsubo.com/trackback/918514

BLOG INFORMATION

>> Latest Entries
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Links
  Copyright (C) 2005-2018 KAWAMURA, Fuyumi.

(( C O N T A C T ))contactb
Instagram


L I N E クリエイターズスタンプあります

line-stamp

"ポキート劇場" の本はコチラ

         

このページの先頭へ