イラスト・絵本・キャラクター制作
    冬壺茶壺 〜かわむらふゆみWebサイト〜
    illustrator/KAWAMURA Fuyumi

 

 

水無月・京都旅

◆大学時代の女友達4人で京都を三日間楽しんだ。なかの一人が哲学の道の近くに家があるのでお世話になり、このメンバーでは何十年かぶりの旅行。私が京都を訪れるのも10年ぶりくらい。梅雨入り後で天気の心配があったけど、運良く雨にふられず暑すぎず爽やかな日々だった。

法然院、永観堂、水路閣、銀閣寺は、おさらい的に、やっぱりイイねと。なかでも三十三間堂は、二十代の頃は面白く感じなかったけど、今回はホォ〜ッと堪能することができた。ようやくそんな年になったみたい。

news158a

今回が初体験だったのは、貴船の川床(6月は少しオトクなコースが有り)と大原の三千院。川床は「ひろや」で一枚羽織りながら、木漏れ日の下、川の流れを観つつ、美しい料理を楽しんだ。ここぞと奮発!なんて贅沢〜。苔好きとしては、永観堂と三千院が良かった。

アート巡りも2箇所。初日に細見美術館で「杉浦非水 モダンデザインの先駆者」(6月11日まで)を観て、母校の創立者のセンスを確認し、次に、偶然出くわした祇園甲部歌舞練場内の八坂倶楽部「フォーエバー現代美術館コレクション 草間彌生」(10月29日まで)。こんな場所にカボチャが?と近づいて、入ってみたらお座敷にシルクスクリーンやエッチングやコラージュを中心とした作品が。東京の新美術館とは被っていないし、和の空間で観る面白さがあり、嬉しい掘り出し物だった(空いてるし)。

news158b

青葉の美しさが際立つこの時期は、外を歩くのが気持ちいいし、高級もB級も、甘いもの旬のもの名物のもの、いろいろ美味しく食べて、お喋りして。夜の哲学の道で、ホタルが数匹光っていた。

〜2017年6月〜

<< 植物ぎっしり、人々もぎっしり | main | ポキート劇場:166 >>









http://hello.fuyutsubo.com/trackback/918499

BLOG INFORMATION

>> Latest Entries
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Links

 ((( 画像と文章の無断転載を禁じます!))) Copyright (C) 2005-2018 KAWAMURA, Fuyumi.
 NO REPRODUCTION OR REPUBLICATION WITHOUT WRITTEN PERMISSION !!

(( C O N T A C T ))contactb


Instagram


L I N E クリエイターズスタンプあります

line-stamp

"ポキート劇場" の本はコチラ

         

このページの先頭へ