イラスト・絵本・キャラクター制作
    冬壺茶壺 〜かわむらふゆみWebサイト〜
    illustrator/KAWAMURA Fuyumi

 

 

Songs and Chants with Pictures 2

songs-chants1

songs-chants2 <英語教材> 歌とチャンツのえほん
       (まねっこ歌・かけあい歌)

 企画・宮清子 居村啓子 / 絵・かわむらふゆみ
 松香フォニックス研究所(2007)
  
  *詳細 & ちょっと立ち読み

  *別売りのCD があると一緒に歌えます ♪

 (illustration) Kawamura, Fuyumi
 Matsuka Phonics Institute
   
<< 東京ミッドタウンをぐるっと | main | ポキート劇場:26 >>
この本はぜひ欲しい。アマゾンで予約して一時帰国のときに買おうかな。画、とっても素敵な味わいだね。やはりキャリアを積まないと何事もこうはいかないよ。
| ゆうにい | 2007/04/19 11:07 AM |

各ページ違うタッチで描いていて、とても楽しい本になりました。きっと気に入ってもらえるはず。
絵本としてもいいけれど(さらにCDを足すと)見て、聴いて、歌って、英語のリズムが身に付くようになるようです。
| 冬壺 | 2007/04/19 11:26 PM |

なんか日本人離れした色彩っすね。いいなぁ。
このシリーズすごく好き。
しまねこ君が可愛いね、ねこが登場するの意外とめずらしいんじゃない?
| まーら | 2007/04/19 11:27 PM |

猫はたまに登場するんだけど、なんか身近すぎて、かわいくなり過ぎないように気を使ってしまいます。オトボケやフテブテなら絵になるんですよねー。
| 冬壺 | 2007/04/19 11:57 PM |

ほんとカワイイ!こんな本なら「お勉強」でなく楽しく学べるね。
スクールバスといえばダーティハリーの「漕げ漕げ漕げよ〜♪」を思い出してしまうワタシ・・・
| おー | 2007/04/20 12:06 PM |

”ちょっと立ち読み”行ってきました。
いや〜可愛いわ〜!!!!もう楽しくて思わず一緒に歌っちゃいました(^^)♪
今の子供たちはいいねぇ〜こんな素敵な絵本が身近にあって。
羨ましいィィィ〜限りなのだ☆〃
| Nao Y | 2007/04/21 12:17 AM |

やっぱり、昔やたらと歌ったり耳についたりした英語はよーく憶えてます。ハンプティ・ダンプティとか意味もなく未だにつぶやく事が…。
評判良さそうで嬉しいです。夏のグループ展で原画をいくつか出すつもり。
| 冬壺 | 2007/04/21 11:49 AM |










http://hello.fuyutsubo.com/trackback/610191

BLOG INFORMATION

>> Latest Entries
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Links
  Copyright (C) 2005-2018 KAWAMURA, Fuyumi.

(( C O N T A C T ))contactb
Instagram


L I N E クリエイターズスタンプあります

line-stamp

"ポキート劇場" の本はコチラ

         

このページの先頭へ